川崎|ICLSコース|受講申し込み

ICLS は、「突然の心停止に対する最初の10分間の対応と適切なチーム蘇生」 を習得することを目標とした 日本救急医学会 JAAM 公認の 【医療従事者向け】 の蘇生トレーニング講習です。

成人BLS から ALS(二次救命処置)までのエッセンスを1日で習得します。

締め切りました

日時 2023年2月5日(日) 10:00~18:00
場所 V.N.J. 川崎ラーニングセンター
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子(いさご)1-5-4 市川ビル2階 2A
(京急 川崎駅 徒歩3分 / JR 川崎駅北口東 徒歩5分 【地図】)
受講料 18,000円
※受講決定から10日以内を目安に銀行振込でお願いします
受講対象 医師、看護師、救急救命士等、二次救命処置に携わる医療従事者
テキスト 改訂第5版 日本救急医学会 ICLSコースガイドブック
※事前に書店にてご購入ください。貸し出しはございません。
修了証 講習修了時にお渡しします。
注意事項
  • 最少催行人数となり開講が決定しましたら、メールで受講案内をお送りします。その後、10日以内を目安に受講料を銀行振込でお支払いいただきます。
  • 感染拡大状況等により、直前でも中止となる可能性がございます。中止の場合は後日への振り替えか、受講料の全額返金をもって対応いたします。交通費や宿泊費ならびにそのキャンセル料の弁済はできかねますのでご了承ください。
  • 昼食は各自でご用意ください。
  • 実技を中心とした研修です。床やベッドに配置したマネキンに対して胸骨圧迫を繰り返すややハードな運動を伴います。膝・腰・肩等に運動制限がある方、妊娠中の方は、お申し込みの前に事前にご相談ください。【問い合わせ先

ICLSコースとは

病院内で発生した心停止の最初の10分間の対応を学ぶ日本救急医学会のプログラムです。発見時の一次救命処置から、スタッフが集まって展開される二次救命処置までを1日で習得します。修了すると日本救急医学会公式のICLS修了証が発行されます。

アメリカ心臓協会のACLSとの違いは、心停止対応に特化して、1日でコンパクトに学べるところにあります。

JRC蘇生ガイドラインのアルゴリズムに従い、薬剤投与や手動式モニター除細動器を用いつつ、心室細動 VF/無脈性心室頻拍 pVT、心静止 Asystole/無脈性電気活動 PEA に対する初期治療をシミュレーションベースで体得します。【ICLSコースの詳細

 

V.N.J.川崎ラーニングセンター

京急川崎駅より徒歩3分、JR川崎駅より徒歩5分。新幹線の品川駅や東京駅、羽田空港からも15分~20分でアクセス。
日本救急医学会 公募ICLSコース-川崎ラーニングセンター:神奈川県川崎市川崎区※京急川崎駅近く、羽田空港、JR新幹線東京駅、品川駅からも1本で。