特定非営利法人
つなぐいのちの輪:バイタルネット ジャパン

特定非営利法人「つなぐいのちの輪:バイタルネット ジャパン」は、

  • 予期せぬ心停止に対処できる市民救助者を増やしたい
  • 予期せぬ心停止に至らせない生命危機予知と予防を医療者の標準スキルにしたい
  • より安全・安心な社会に!

 

という願いを持って活動しているNPO法人です。

一般市民向けの心肺蘇生法講習から、医師向けの専門的な救命処置トレーニングまで幅広く提供しています。

主な活動拠点は2021年1月現在、東京、埼玉、神奈川ですが、日本全国への出張講習にも対応しています。

設立趣旨

特定非営利法人「つなぐいのちの輪:バイタルネット ジャパン」は、一般市民を含む志ある救助者が、病院の内外を問わずに発生した心停止傷病者に、科学に基づく学習方法を応用して学んだ蘇生科学に基づく心肺蘇生術を、最新の情報伝達技術と組み合わせて提供することで、迅速な自己心拍の再開から社会復帰を目的とする連続したシステムの構築と強化を目指し、このシステム作りへの貢献を希望する人材の育成支援に取り組みます。

そのうえで、予期しない心停止傷病者の発生を減らすために、心停止に陥りそうな傷病者の認識と迅速な介入からの心停止回避を目的とする教育体制や、現場活動の際の相談支援体制の充実による、病院内外を問わない傷病者安全文化の確立と醸成に寄与したいと考えます。

そして、この活動に関わる全ての救助者が、最上級の傷病者安全活動を実施するにあたり、身体的および精神的な安全が保障される教育の提供や社会システムの実現にも取り組みます。さらに災害時に要求される自助共助の体制下でも、発生する内因性のみならず外因性の傷病者に対して応用できる実践内容および連携システムの確立に取り組みます。

定款

役員