PUSHプロジェクト講習

45分ないしは60分で誰でも学べる心肺蘇生法講習プログラムが PUSH(プッシュ)です。

もっとも大切な胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAEDの使い方を動画教材から学び、練習します。講習ビデオはアニメ仕立てで小さなお子さんでも無理なく学べるようになっています。
 

キーワードは、

PUSH = 押す!

胸を PUSH! AEDのボタンを PUSH! 一歩前へ自分を PUSH!

 

さいたま PUSH

突然死は、いつでも、どこでも、誰にでも起こりえます。

日本では毎年約79,000人。1日に約200人、7分に1人が心臓突然死で亡くなっています。

突然、心臓が止まった場合、一刻も早く胸骨圧迫(心臓マッサージ)を開始し、AED(自動体外式除細動器)を用いて、電気ショックをかける必要があります。

AEDの設置は拡がりつつありますが、AEDを用いた心肺蘇生を行うことのできる人が増えなければ、救命率の向上は期待できません。

さいたまPUSHは、胸骨圧迫(心臓マッサージ)とAED(自動体外式除細動器)の使い方の普及を通じて、突然倒れた方への救命が当たり前にできる地域づくりを目指します。

 

さいたまPUSHホームページ
さいたまPUSHホームページはこちら