日本救急医学会 JAAM ICLS/ICLS指導者養成ワークショップ

Vital Net Japan では、日本蘇生協議会 JRC 蘇生ガイドラインに基づいて展開されている 日本救急医学会(JAAM:Japanese Association for Acute Medicine)の 成人二次救命処置研修 ICLS と、ICLS 指導者養成ワークショップを公募で開催しています。

ICLSコース

成人傷病者の心停止の初期対応を、BLS(一次対応)からALS(二次対応)までを1日で学ぶプログラムです。

全カリキュラムに参加すると日本救急医学会公認の修了証が発行されます。また ICLS アシスタントインストラクターの資格も得ることができます。

ICLSコース詳細

ICLS 指導者養成ワークショップ

日本救急医学会公認のICLSインストラクターになるための指導者養成講習です。

ICLS もしくは AHA-ACLSプロバイダーコースを終了していることが前提条件となります。

本コースはインストラクターになるまでのステップのひとつであり、本講習に参加すると自動的に ICLS インストラクターと認定されるものではありません。インストラクター要件や認定までの手順の詳細は ICLS公式ホームページ をご参照ください。

ICLS指導者養成ワークショップ詳細