川崎|PEARS®プロバイダーコース|受講申し込み

人が命を落とす2大要因である 呼吸障害 と 循環障害(ショック) の理解とアセスメント、ならびに臨床推論をトレーニングする心停止予防コースです。

BLSやACLSとは異なり、非心停止対応を扱います。迅速対応チーム(RRT)トレーニングとも親和性の高い講習となっています。

日本国内ではほとんど学ぶ機会のなくなった小児蘇生科学についても深く掘り下げます。

締め切りました

日時 2023年1月24日(火) 9:00~19:00
場所 V.N.J. 川崎ラーニングセンター
〒210-0006
神奈川県川崎市川崎区砂子(いさご)1-5-4 市川ビル2階 2A
(京急 川崎駅 徒歩3分 / JR 川崎駅北口東 徒歩5分 【地図】)
受講料 26,400円
※受講決定から10日以内を目安に銀行振込でお願いします
受講対象 看護師、救急救命士等、バイタルサイン評価の基礎教育を受けている方
受講条件
  • 小児、乳児の一人法/二人法CPR、BVM、AED操作ができること(BLSプロバイダー資格/受講歴は不問)
  • 下記の前提理解があること

-小児と乳児の心停止の原因と補助呼吸

-呼吸と循環のメカニズム

-生命維持とバイタルサインの関係(血圧、心拍数、呼吸数、酸素飽和度、意識レベル)

-ショックとは何か?

-ホメオスタシスとショックに対する代償機序

テキスト PEARSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015 準拠
※事前に書店にてご購入ください。お持ちでない場合は講習に参加できません。
実技試験
  • 小児への一人法CPRとAED操作
  • 乳児への一人法CPRと二人法CPR
筆記試験 ビデオベース筆記試験 32問4択式で84%(27問)以上(テキスト参照可能)
発行資格 PEARS® Provider eCard(2年間有効 American Heart Association 公式資格)
運営 主催:非営利特定法人 つなぐいのちの輪 バイタルネットジャパン
共催:BLS横浜
提携 Vital Net Japan - International Training Center (VNJ-AHA-ITC)
注意事項
  • 最少催行人数となり開講が決定しましたら、メールで受講案内をお送りします。その後、10日以内を目安に受講料を銀行振込でお支払いいただきます。
  • 修了証は受講後2週間以内に電子認証 eCard で発行されます。合格後、ウェブ上の操作で印刷用PDFファイルがダウンロードできます。必要に応じて各自で印刷してください。
  • PEARS®ピンバッジの配布は行っておりません。
  • 感染拡大状況等により、直前でも中止となる可能性がございます。中止の場合は後日への振り替えか、受講料の全額返金をもって対応いたします。交通費や宿泊費ならびにそのキャンセル料の弁済はできかねますのでご了承ください。
  • 昼食は各自でご用意ください。ランチョンセミナーの形でDVDを視聴しながらお摂りいただきます。なるべく朝の時点でご準備ください。

PEARS®プロバイダーコースとは

人が命を落とす主要原因である【呼吸不全】と【ショック】の初期症状に気づき、心停止に至らせないための安定化を学ぶプログラムです。BLS や ACLS が主に心停止後の対応なのに対して、PEARS®はその手前の介入を目指すものです。

潅流と酸素化、恒常性と代償機序、バイタルサインの変化。生きるしくみを徹底理解することで生命危機のアセスメント(評価)ができるようになります。

生命危機が迫った患者の実際の動画とバイタルサインモニターを見ながら、アセスメントの練習を繰り返します。

題材となる症例は小児ですが、生命の基本を学ぶという点で、小児領域以外の方も含めて、すべての看護職にとって日々の業務に使える視点と思考法が学べます。【AHA-PEARS®プロバイダーコースの詳細

 

V.N.J.川崎ラーニングセンター

京急川崎駅より徒歩3分、JR川崎駅より徒歩5分。新幹線の品川駅や東京駅、羽田空港からも15分~20分でアクセス。
AHA-PEARS(ペアーズ)プロバイダー横浜系-川崎ラーニングセンター:神奈川県川崎市川崎区※京急川崎駅近く、羽田空港、JR新幹線東京駅、品川駅からも1本で。